フェルガードの効果や口コミ、成分、価格、副作用などの情報を解説しています。フェルガードは、「見る」「聞く」「覚える」「考える」といった知的活動を活発化させるフェルラ酸を主成分とするサプリメントです。知的な健康に関心のある中高齢者の方にお勧めです。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • フェルガードの概要

フェルガードの概要

フェルガードLAについて

フェルガードLAは「NewフェルガードLA」というのが正式な商品名です。

 

フェルガードLAは認知症に効果的だとされるサプリメントであるフェルガードのなかの商品です。フェルガードLAは2013年1月に発売された顆粒タイプのサプリメントです。

 

フェルガードLAの成分はフェルラ酸、フェルラ酸包接体、ガーデンアンゼリカ抽出物、ビタミンC、ビタミンEとなっています。

 

フェルガードの各商品はフェルラ酸とガーデンアンゼリカが配合されている割合がそれぞれ違うのですが、フェルガードLAの場合、フェルラ酸とガーデンアンゼリカが同じ割合で作られています。フェルガードの各製品のなかでもっともガーデンアンゼリカの割合が高いということになります。

 

ガーデンアンゼリカという成分の働きは神経細胞の再生です。認知症の中でも興奮性の高い症状をみせる認知症の改善にはガーデンアンゼリカの割合が少ないタイプのフェルガードが向いています。

 

そうなるとこのフェルガードLAは興奮性が見られない認知症に特に効果的だということができます。

 

ところで、フェルガードに含まれる成分のうち、フェルラ酸包接体というものがあります。これはフェルラ酸を包接体にすることでサプリメントの効果が時間をかけて体に働きかけるというメリットがあります。フェルラ酸が時間をかけて溶け出すよう、フェルラ酸を包接体に加工しているので体内でフェルガードの効果が長時間続くのです。

 

フェルガードLAはガーデンアンゼリカ抽出物の割合が一番多いフェルガードです。症状に合わせて利用していきましょう。

フェルガード100の販売について

フェルガード100は年齢を重ねるうちに気になり始める「知力」という機能の低下を改善する効果が期待できるサプリメントです。

 

フェルガード100が具体的にどんな悩みに効果があるかというと、例えば次のようなことです。人の名前や物の名前がさっと出てこない、記憶があやふやで自信がない、頭がぼんやりすることが多い、いつも頭がもやもやしてすっきりしない、根気がなくなった、家事を効率よくすすめることができなくなったなどという状態です。

 

こうした状態を自覚しているケースのほか、自分の家族のこうした症状が気になるというケースもあるでしょう。

 

そんなとき、サプリメントであるフェルガード100を服用してみるとかなり効果があり、こうした症状を改善できることが少なくありません。

 

 

フェルガード100に含まれている成分はフェルラ酸、ガーデンアンゼリカ抽出物、ビタミンC、ビタミンEです。フェルラ酸は神経細胞が死んでしまうのを抑制する効果があり、ガーデンアンゼリカ抽出物は神経細胞の再生に働きかける効果があると考えられています。

 

 

こうした成分のはたらきで気になる物忘れや記憶力・集中力の低下などを改善できるサプリメントとしてフェルガード100は話題のサプリメントでしたが、2013年12月現在は一般向けの製造を終了しています。

 

医療機関向けメディカルサプリシリーズは取り扱い医療機関で相談すれば手に入りますので、フェルガード公式サイトで取り扱い医療機関を確認して相談してみてください。自分の状態にあったフェルガードを紹介してもらえます。

ニューフェルガードの販売について

ニューフェルガードは一般向けに販売されていたフェルガードの製品です。

 

フェルガードの一般向け商品はニューフェルガードのほかフェルガード100がありました。ニューフェルガードとフェルガード100のちがいはなんでしょうか。

 

まず、ニューフェルガードとフェルガード100とでは1包あたりの分量が違います。ニューフェルガードのほうが30g増量されているのです。

 

また、配合成分にもちがいがあります。ニューフェルガードに含まれているガーデンアンゼリカはフェルガード100の5倍となっています。ガーデンアンゼリカとは神経細胞の再生に効果があるとされる成分です。ただし、副作用として興奮がみられることがあります。

 

単に日常生活の中で物忘れが気になるという方ならニューフェルガードでも問題はないのですが、認知症の方などが症状を改善するために利用する場合は症状に合ったフェルガードを選ぶ必要があります。

 

たとえば暴言や徘徊といった陽性症状が見られる認知症の場合、ガーデンアンゼリカの含有量が多いニューフェルガードではこうした陽性症状が強まる可能性があるので、ガーデンアンゼリカが少ないフェルガード100のほうが良いということになります。

 

 

こうしたニューフェルガードはフェルガード100とともにマスコミでも取り上げられることが多く、人気商品でした。どちらも以前は正規代理店を通して一般向けに販売されていましたが、2013年12月現在、一般向け生産は終了しています。

 

ニューフェルガードやフェルガード100が必要な場合はフェルガード取り扱い医療機関で相談し、医療機関向けのフェルガードを購入してください。

Page 2 / 3123
PAGETOP
Copyright(c) フェルガードの効果、口コミ、価格など解説  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「フェルガードの効果、口コミ、価格など解説」(http://www.mj23.info/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。