フェルガードの効果や口コミ、成分、価格、副作用などの情報を解説しています。フェルガードは、「見る」「聞く」「覚える」「考える」といった知的活動を活発化させるフェルラ酸を主成分とするサプリメントです。知的な健康に関心のある中高齢者の方にお勧めです。
  • フェルガード公式サイト

コンテンツ

株式会社グロービアのフェルガード

フェルガードは株式会社グロービアの製品です。グロービアのフェルガードは「知的な健康」に関心のある中高年の方々におすすめのサプリメントです。

 

フェルガードはテレビや健康雑誌、新聞でも取り上げられることが多い話題のサプリメントですが、フェルガードを販売しているグロービアとはどんな会社なのでしょうか。

 

グロービアの創業は2003年です。グロービアは健康食品の販売を手掛ける企業として創業され、2006年からフェルガードの販売が始まりました。

 

翌年2007年にはフェルガード100が発売され、同年、最初に発売されたフェルガードをニューフェルガードとして名称を変更しています。その後、フェルガード100M、フェルガード100Mハーフ、ニューフェルガードT、ニューフェルガードLAとフェルガードの関連商品は広がり、2013年5月にはフェルガードBを発売しています。

 

株式会社グロービアのフェルガードは米ぬかから抽出されるポリフェノール「フェルラ酸」の効果で、「見る」「聞く」「覚える」「考える」といった知的な活動を活発に行えるようにします。

 

フェルガードは日本国内で生産されているサプリメントです。工場は静岡県静岡市にあります。フェルガードは医薬品と同じレベルの環境で作られています。1万分の1グラム単位まで計測できる電子計量器を使って原料を計測し、製品の指図書に沿って必要量を量って作られているのです。

フェルガード100Mとは

フェルガード100Mはフェルガードのメディカルサプリシリーズのなかの一つです。フェルガード100Mは顆粒タイプのサプリメントになっています。

 

フェルガードは一般向けにも販売されている商品がありましたが、2013年12月現在では販売を終了しています。そして今も販売されているのがフェルガードのメディカルサプリシリーズです。

 

フェルガード100Mはこのメディカルサプリシリーズに入っているので医療機関で相談すれば購入することができます。

 

フェルガード100Mに配合されているのはフェルラ酸、フェルラ酸包接体、ガーデンアンゼリカ抽出物、ビタミンC、そしてビタミンEです。

 

フェルラ酸というのは神経細胞が死んでしまうのを抑制する効果があるとされ、アルツハイマー型認知症の症状の改善に有効です。また、ガーデンアンゼリカは神経の再生に効果がありますが、副作用として興奮や下痢といった症状が出る可能性があります。

 

フェルガード100M1包あたりに配合されている成分をみてみましょう。フェルラ酸100㎎に対してガーデンアンゼリカはおよそ20㎎という比率です。ガーデンアンゼリカの割合が少ないので抑制系薬剤として認知症治療に使われます。

 

フェルガード100Mは認知症専門の医療機関ではどのように処方されているのでしょうか。フェルガード100Mは抑制系薬剤という性質があるので興奮性が見られる認知症の改善のために使われています。興奮性の度合いによってフェルガード100Mの服用量を増やすという処方がされることもあるようです。

 

フェルガード100Mの服用によって興奮性がおさまり、言動が穏やかになる、表情が明るくなる、先進的に落ち着いて会話も可能になる、といった効果が報告されています。

フェルガードBとは

フェルガードBは2013年5月に発売になったフェルガードです。フェルガードの中ではフェルガードBが一番新しいタイプのものになります。

 

フェルガードBの成分はフェルラ酸、フェルラ酸包接体、バコパモニエラ抽出物、緑茶抽出物、ビタミンC、ビタミンEです。

 

 

フェルガードB以外のフェルガードにはガーデンアンゼリカ抽出物というものが配合されています。このガーデンアンゼリカ抽出物という成分は神経の再生に効果があるとされる物質です。

 

フェルガードは認知症の症状を改善するために使われることが多いのですが、どのフェルガードを服用するかは認知症の症状によって異なります。

 

ガーデンアンゼリカが配合されている割合がフェルガードの各製品によってちがうので症状に合った割合でガーデンアンゼリカが配合されているフェルガードを選ぶ必要があります。

 

たとえば興奮性が高い認知症の場合はガーデンアンゼリカの割合が少ないフェルガードを服用すると効果的です。これとは逆に興奮性がほとんど見られない認知症の場合はガーデンアンゼリカの割合が多いフェルガードを服用すると症状改善の効果が高くなります。

 

 

フェルガードBにはこのガーデンアンゼリカがまったく配合されていません。フェルラ酸という、神経細胞が死んでしまうのを抑えてくれる成分はほかのフェルガードと同じ量が含まれています。

 

フェルガードBにはガーデンアンゼリカが入っていないのですが、そのかわり、フェルガードのなかで唯一、バコパモニエラという成分が使われています。

 

バコパモニエラとはインドのアーユルヴェーダでも利用されているハーブで記憶力や集中力を高める効果があるとされます。フェルガードBに含まれるバコパモニエラはフェルラ酸と同じ割合で配合されています。

PAGETOP
Copyright(c) フェルガードの効果、口コミ、価格など解説  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「フェルガードの効果、口コミ、価格など解説」(http://www.mj23.info/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。